トップページ > 相続

遺言執行者

遺言執行者とは、遺言内容を適切に実現させるために必要な手続を行う人のことです。遺言執行者は、遺言に従って遺産を調査し、預貯金・有価証券の管理、不動産や自動車の相続登記の手続きなど、遺言の執行に必要な行為を行います。特に子供の認知や相続廃除を行う場合は、遺言執行者選任が必須となります。

遺言執行者には、特別な資格要件はなく、信頼ができる方を自由に選任できますが、法律の専門家である弁護士を選任することによって、確実かつ適切な遺言の実現が可能となります。当事務所では、遺言作成の際の遺言執行者の就任を承っております。

Copyright(C) 相続・遺言・遺産分割・遺産相続 (富山) 深水法律事務所 All Rights Reserved.